MENU

発表原稿作成要領・原稿提出 2021

シンポジウム発表原稿作成方法

シンポジウムの発表原稿作成方法は

ヒューマンインタフェースシンポジウム 原稿執筆の手引き

をご覧ください。

なお、提出いただいた発表原稿は、オンライン論文集としてシンポジウム参加者のみに限定公開されます。オンライン論文集は9月8日~9月17日の間に公開し、10月17日までダウンロード可能となる予定です。

公知日は2021年9月8日(水)となる予定です。

原稿様式ダウンロード

原稿執筆の手引き
LaTeXによる原稿作成用書類(LaTeX2e用)[sjis:zip]
[euc:tar+gzip]
LaTeXによる原稿作成用書類(LaTeX2.09用)[sjis:zip]
[euc:tar+gzip]
原稿執筆の手引き&原稿テンプレート
(Microsoft Word)

シンポジウム発表原稿の提出

提出締め切り: 2021年7月26日(月) 24:00

シンポジウム原稿提出の際には参加費のお支払いと参加登録が必要です。提出前に参加費のお支払いおよび参加登録をお済ませください。参加費のお支払いおよび参加登録なしで原稿を提出しても発表できません。

(1) 発表原稿PDFファイル(50MBまで)
 討論発表4~8ページ/対話発表2~8ページ
(2) WEB掲載概要(200字程度)
(3) 論文キーワード
 論文集インデックスに使用します ※最大5つ*



※対話発表申込者は別途下記ファイルの提出が必要となります。
詳細については近日案内予定。

・ショットガンセッション用スライド
・oVice入口ページに置く30秒紹介動画
・発表ポスターPDFファイル

注1:講演申込締切以降にタイトルや著者名の変更を申し出られた場合、HP・印刷物のプログラムには反映できませんのでご注意ください。
注2:講演申込締切以降に発表をキャンセルされた場合、参加費をご負担いただきますのでご了解ください。
※論文原稿提出締切の延長は行っておりませんのでご注意下さい。
※論文は、参加登録者を対象に2021年9月8日(水)からウェブ上で公開予定です。 したがって、公知日は2021年9月8日(水)の予定です。


発表時間

(1)対話発表(ポスター・動画・ビデオ通話による発表、60分~70分程度のコアタイム+ショットガンセッション)※論文枚数は2〜8ページ
(2) 討論発表(口頭発表15分+討論15分)※論文枚数は4〜8ページ


シンポジウム発表原稿提出

発表申し込み情報

発表申し込み番号*
発表申し込み時に送られてきたメールに記載の「symp-ap-XXXX」の「XXXX」にあたる4桁の数字を入力してください。
Peatixの注文番号*
Peatixお申込み詳細メールの「領収データ→」をクリックすると領収データにアクセスできます。その領収データに記載の注文番号を入力してください。詳しくはこちら

発表者情報

発表者氏名*
所属*
電話番号*
E-mail*
学術奨励賞対象 2021年12月末時点で35歳以下の方はチェックして下さい。

発表原稿概要

論文題目(40字程度、128字以内)*

著者* 著者名 所属
著者1*
著者2
著者3
著者4
著者5
著者6
著者7
著者8
著者9
著者10

発表区分

発表方法*
(1)対話発表(ポスター・動画・ビデオ通話による発表、60分~70分程度のコアタイム+ショットガンセッション※)

(2)討論発表(口頭発表15分+討論15分)

研究成果の報告が中心の場合は、(1)にお申し込みください。
研究発表の分野* 主キーワード*

副キーワード*

原稿等の提出

原稿PDFファイル(50MBまで)*
WEB掲載概要(200字程度)*
論文キーワード:論文集インデックスに使用します ※最大5つ*

その他、確認事項

情報保障 要約筆記その他
「その他」を選択された場合はこちらに記入してください。
備考・要望
その他、連絡事項があればご記入ください。
倫理指針遵守等の確認* 本論文に記載の研究開発は、貴学会が定める「ヒューマンインタフェース研究開発のための倫理指針」を遵守して実施しました。

発表枠に限りがあるため、申込時に選択した発表方法と異なる発表方法に変更される可能性があることを了解しました。


上記を理解・確認されましたら、チェックボックスにチェック願います。

「確認」ボタンを押して入力内容を確認し、間違いがなければ「原稿提出」ボタンを押してください。

PAGETOP
Copyright © ヒューマンインタフェース学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.