デバイスメディア指向ユーザインタフェース専門研究委員会(SIGDeMO)[常設]

SIG-DeMO(Special Interest Group on De-vice Media Oriented UI)について

デバイスを単なる仮想世界と現実世界を繋ぐ存在、インタラクションの手段としてではなく、Makersやフィジカルコンピューティング、メディアアートのように、デバイスそのものをメディアとして捉え様々に利用する試みが近年盛んになっています。我々はこのようなインタラクションのメディアとして用いられるデバイスを、デバイスメディア指向ユーザインタフェースと定義し、SIG-DeMO(Special Interest Group on De-vice Media Oriented UI)を立ち上げました。センサやアクチュエータ、これらの制御ボードはますます小型化、コモディティ化を果たしており、デバイスそのものの実装、そして3次元プリンタによる筐体の制作を通して、ユーザフレンドリーなプロトタイプ実装は、非常に容易になりつつあります。SIG-DeMOでは、実際のデバイス実装を通じた研究に関する情報交換に特に注力し、その実装技術だけではなく、被験者実験の方法や、評価そのものの方法といった、幅広いテーマについて議論を進めていきます。


おしらせ


問い合わせ先

SIGDeMO幹事団ML sig-demo[at]hi-mail.ise.eng.osaka-u.ac.jp

PAGETOP
Copyright © ヒューマンインタフェース学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.