MENU

第103回HI学会理事会議事録

基本情報

  • 開催日:2020年11月11日(月)
  • 時間:13:00-16:55
  • 会場:同志社大学 東京キャンパス
  • 出席者:下田,藤田,大久保,狩川,石井,大林,山本,谷川,井野,小林(記)【遠隔】坂本,伊藤(雄),木村,伊藤(潤),伊藤(京),竹内
  • 欠席者:葛岡,雨宮,高橋,渋谷,福住

配布資料

  • 1-1_第102回理事会議事録(案).docx
  • 1-2_新規入会・退会会員.pdf
  • 1-3_yosan2020.pdf
  • 1-3-1_ronbunshi_yosan_2020.pdf
  • 1-3-2国際リエゾン2020予算案.pdf
  • 1-3-3_電子広報委員会予算案.pdf
  • 1-3-4_研究会運営委員会予算案.pdf
  • 1-3-6_HI2020予算案.pdf
  • 1-3-7_情報保障予算案.pdf
  • 1-3-8_研究倫理予算案.pdf
  • 1-4_論文賞審査委員候補者案.pdf
  • 1-5_2020年度専門研究委員会の更新・継続.pdf
  • 1-6_2020年度研究会計画.pdf
  • 1-7_研究会賞2019選考について.pdf
  • 1-8-1_HI2020準備状況.pdf
  • 1-8-2_HI2021準備状況.pdf
  • 2-1_HI2019学術奨励賞.pdf
  • 2-2-1_学会作業確定2019(20191111).pdf
  • 2-2-2_学会作業見積もり2020.pdf
  • 2-3_賠償責任保険加入について.pdf
  • 2-4_論文審査申込書フォーマット(新規).pdf
  • 2-4_論文審査申込書フォーマット(現行).pdf
  • 2-5_メンタリングセッションとトップカンファレンス講演について(国際リエゾン委員会).pdf
  • 3-1_メール審議結果20191111.docx
  • 3-2_kaikei2019_101023.pdf
  • 3-3_査読状況.pdf
  • 3-3_特集号状況.pdf
  • 3-4_2020年度役員選挙結果.pdf
  • 3-5_研究会開催報告.pdf
  • 3-6-1_HI2019_参加集計.pdf
  • 3-6-2_HI2019_会計.pdf
  • 3-7_21-4INDEX.pdf
  • 3-7_22-1kouseian.pdf
  • 3-8-1_電子広報からの報告.pdf
  • 3-8-2_NL_HTML版.pdf
  • 3-10-1_将来構想WG令和元年度第3回開催報告.pdf
  • 3-12_2020総会案内通知(案).pdf
  • 4-1_今年度の会議日程について.pdf
  • 4-3_zoomの使用予約方法について(案).docx

議案

1. 承認事項

1-1 第102回理事会議事録確認(総務)

資料に基づき議事録の確認が行われ,承認された(資料1-1).

1-2 新規入会・退会会員(総務)

事務局より資料に基づき説明があった(資料1-2).

1-3 2020年度予算案

事務局より資料に基づき全体の予算案について説明があった(資料1-3).

1-3-1 論文誌委員会予算案(論文誌)

石井論文誌担当理事より資料に基づき,説明があった(資料1-3-1).

1-3-2 国際リエゾン委員会予算案(国際リエゾン)

谷川国際リエゾン担当理事より,予算説明に先立ち2-5の審議事項を先に行う希望が出され,審議を進めた結果,①メンタリングセッションとトップカンファレンス講演のあり方の再検討を行うこと(2-5参照),②再検討に伴い,予算については資料中の支出予定額を上限に承認された.

1-3-3 電子広報委員会予算案(電子広報)

山本電子広報担当理事より資料に基づき説明があり,承認された(資料1-3-3).

1-3-4 研究会運営委員会予算案(研究会)

伊藤(京)研究会担当理事より資料に基づき説明が行われ,一部修正の上,承認された(資料1-3-4).

1-3-5 学会誌編集委員会予算案(学会誌)

伊藤(潤)学会誌担当理事より,後日メール審議をする旨,報告された.

1-3-6 HI2020予算案(シンポジウム)

事務局より資料に基づき説明があり,承認された(資料1-3-6).

1-3-7 情報保障予算案(総務)

狩川総務担当理事より過去実績等の資料に基づき説明があり,承認された(資料1-3-7).

1-3-8 研究倫理予算案(研究倫理WG)

福住監事が欠席のため,狩川総務担当理事より資料に基づき説明があり,一部を修正の上,再度審議することとなった.

1-4 論文賞審査委員候補者案(論文誌)

石井論文誌担当理事より資料に基づき委員候補者案について説明があり,承認された(資料1-4).

1-5 常設専門研究委員会の更新・継続について(研究会)

伊藤(京)研究会担当理事より資料に基づき説明があり,承認された(資料1-5).

1-6 2020年度研究会計画(研究会)

伊藤(京)研究会担当理事より資料に基づき説明が行われ,承認された(資料1-6).

1-7 研究会賞選考について(研究会)

伊藤(京)研究会担当理事より資料に基づき説明があり,スケジュールを含めて承認された(資料1-7).

1-8 HI2020, 2021準備状況(シンポジウム)

実行委員長である竹内理事より資料に基づき説明があった(資料1-8-1).引き続き,HI2021について,藤田副会長(シンポジウム担当)より説明があった(資料1-8-2).

2. 審議事項

2-1 HI2019学術奨励賞(シンポジウム)

プログラム委員長である石井理事より資料に基づき選考過程について説明があり,結果について承認された(資料2-1).

2-2 セクレタリアットに対する業務委託費について

事務局より資料に基づき説明があった(資料2-2-1, 2-2-2).予算案を一部修正の上,資料を再提出することになった.

2-3 賠償責任保険加入について(シンポジウム)

藤田副会長(シンポジウム担当)より,イベント周りの保険加入について資料に基づき説明があった(資料2-3).

2-4 論文審査申込書フォーマット変更について(論文誌委員会)

石井論文誌担当理事より資料に基づき説明があり,承認された(資料2-4-1, 2-4-2).

2-5 メンタリングセッションとトップカンファレンス講演について(国際リエゾン委員会)

谷川国際リエゾン担当委員より資料に基づき説明があった(資料2-5).メンタリングセッションとトップカンファレンス講演のあり方を再検討することとなった.

3. 報告事項

3-1 メール審議結果報告(総務)

狩川総務担当理事より資料に基づき5件の承認について報告があった(資料3-1).

3-2 会計報告(財務)

伊藤(雄)財務担当理事より資料に基づき報告があった(資料3-2).

3-3 査読状況,特集号状況,委員会報告(論文誌)

石井論文誌担当理事より資料に基づき報告があった(資料3-3).

3-4 2020年度役員選挙開票結果(選挙管理)

選挙管理委員会委員長である大久保副会長より資料に基づき報告があった(資料3-4).

3-5 研究会開催報告(研究会)

伊藤(京)研究会担当理事より資料に基づき報告があった(資料3-5).

3-6 HI2019参加者,会計概算等報告(シンポジウム)

事務局より資料に基づき報告があった(資料3-6-1, 3-6-2).

3-7 学会誌構成案(学会誌)

伊藤(潤)学会誌担当理事より資料に基づき説明があった(資料3-7).

3-8 電子広報からの報告(電子広報)

山本電子広報担当理事より資料に基づきメーリングリスト等のサーバーシステムのリニューアル予定について報告があった(資料3-8-1).また,ニューズレターのHTML化について資料に基づき説明があり,承認された(資料3-8-2).

3-9 国際リエゾンからの報告

谷川国際リエゾン担当理事より,審議事項2-5以外の報告はない旨の説明があった.

3-10 各WGからの報告(20周年WG, 倫理WG, WebリニューアルWG, 将来計画WG)

坂本総務担当理事より,20周年WGとしてはWebのリニューアルのみであることが報告された.また将来計画WGとしては資料に基づき説明があった(資料3-10-1).
福住監事の代理で狩川総務担当理事より倫理WGについて活動報告があった.
下田会長より,WebリニューアルWGの活動状況について報告があった.

3-11 横幹連合次期役員候補の推薦依頼について

推薦は出さず退会する方向であることが確認された.

3-12 2020年度総会案内

事務局より資料に基づき説明があった(資料3-12).

4. その他

4-1 今年度の会議日程について(総務)

狩川総務担当理事より資料に基づき日程の確認がなされた(資料4-1).

4-2 各委員会からの事業報告(総会資料)について(総務)

狩川総務担当理事より,今後資料作成を進めることについて協力が依頼された.

4-3 Web会議ツールの使用予約方法について(総務)

狩川総務担当理事より資料に基づきWeb会議ツールの予約方法について提案が出され,承認された(資料4-3).
以上

PAGETOP
Copyright © ヒューマンインタフェース学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.